焼き板の作り方

板を焼く

板は柔らかい杉などが適しています。

合板ではなく、1枚板を使います。利用されなくなった板きれを利用します。

(かまぼこ板などでもOK)

バーナーや、焚き木など火の上で板を焼きます。

※ 表面だけが焦げる程度でOKです。

 

炭を落とす

靴用のブラシやいらなくなったたわしなどで、表面の炭を落とします。

(かならず軍手などをしましょう)

きれいに表面の炭だけが落ちた時点で、新聞紙で板を磨きます。

 

色を塗る

アルスカラー、など油性の塗料を使って色を塗ります。

盛り上がるタイプの絵の具やペンなどでもOKです。

 

 

完成

木ねじ対応のフックを2カ所につけてひもを通すとできあがり