ズーラシア

よこはまどうぶつえ んズーラシアは、めずらしい種類の動物がたくさんいます。

ここでは、動物がなるべく自然に暮らせるように工夫されているため、自然な姿が見られますが

それだけに見つけるのに一苦労する場合もあります。

中でも一番人気はオカピ。シマウマのようなおしりをしていますが、キリンの仲間です。

ライオンやアムールトラなどは、ガラス越しにすぐそばでみることができます。

孫悟空のもとになった、キンシコウなどもいます。

ホッキョクグマがえさをとろうと飛び込む姿や、 ペンギンが泳ぐ姿などが見られます。

アカカワイノシシも大変変わった猪です。 

さるの類もかなりいて、フランソワルトン、シシオザル、ダスキールトン、ドゥクラングール など

今まで見たことのないさるがいっぱいです。でもさすが霊長類で、こんな人いるいるって感じです。

犬の仲間のオセロットやウンピョウ、犬の仲間もドールやヤブイヌなど とても変わった動物がいます。

これらの動物は、アニマルペアレントの制度があり、寄付金でえさ代や、展示施設などの改善に あてられます。

夏には、夜の動物園を見学できるコースもあります。夜行性の動物の活動する風景が見られますよ。

また、ぞうのショー(エレファントライブ)やえさやり・乗馬体験などもあり一日遊べます。