親子の熱き戦い 3番勝負!

※ 各写真をクリックすると拡大します。

 

当日の模様を、フォトアルバムとしてご覧いただけます。

フォトアルバムは、イベント参加者のみ、こちらからご覧いただけます。

 

※ イベント参加者でパスワードが不明な方は「お子さまの学年・組・名前とご本人の名前」

  を添えて、こちらからお申し込みください。


おやじの会旗

724日(土)、第1回親子の熱き戦い3番勝負が開催されました。

前日の723日は、二十四節気でいう大暑。本当に暑い真っ盛り熱気ムンムンの中で集まった、子ども44名、大人卒業生28名、総勢72名。

 

子どもたちは、普段偉そうにしているおやじの鼻を明かそうと、おやじたちは、ここで子どもに対して威厳を保とうと、お互いに絶対に負けられないという気持ちがあふれていました。

最初の競技は、テレビ「ピラメキーノ」でおなじみの【ワンターゲット】

おやじが一人コートの中に入り、周りを取り囲んだ子どもたちが、おやじをターゲットにボールを投げつけます。60秒間で当てられれば、子どもの勝ち、逃げ切ればおやじの勝ちです。

 

あまりドッジボールをやったことのない人たちが多いのか、なかなか上手にボールを投げられない場面もしばしば。

しかし、そこは普段のうらみとばかりに一生懸命ボールを投げつける子どもたちと、かわすのにだんだんと疲れてきた大人たちで、かなり均衡した戦いになりました。

接戦のなか、第二競技は、【さかさ玉入れ】

先ほどのコートを利用し、枠の外から、背負って逃げ回るかごに向かって玉を投げ入れます。

 

いつもスポーツフェスタとかでやっているはずの玉入れなのですが、大人も子どもも異常に盛り上がりました。

おやじと子どもで交互に行いましたが、途中までなんと1点差と接戦。

 

途中であまりにも暑すぎスプリンクラーを回しましたが、子どもたちは、思わぬシャワーに大喜びで、みんなずぶぬれに。

 

 

最後は、大人も子どももよく知っている【どろけい】

大人がどろうぼうとなり、子ども達が捕まえましたが、全員捕まってしまい、子どもの圧勝。

最後に子どもがどろぼうとなり、大人が捕まえましたが、もうすでに大人たちはふらふら

でした。

表彰式
表彰式

おやじの会のイベントは、大人も子どもも一緒に参加できて一緒に楽しめるイベントばかりです。今までイベントに参加したことのない、子ども達やお父さんお母さんは、ぜひ、一度ご参加ください。損はさせませんよ。