親子の熱き戦い! PartⅡ

おやじの会 夏のイベント

 

 夏休みに入って最初の週末の7月23日(土)、平成23年度のイベント第2弾として、昨年も大好評だった「親子の熱き戦い! PartⅡ」を開催しました。

当日の模様を、フォトアルバムとしてご覧いただけます。

フォトアルバムは、イベント参加者のみ、こちらからご覧いただけます。

 

※ イベント参加者でパスワードが不明な方は「お子さまの学年・組・名前とご本人の名前」

  を添えて、こちらからお申し込みください。

 今年の勝負は、①テレビ番組で人気の競技「ワンターゲット」(コート内でおやじ1人がターゲットとなり、周りから子供達がボールをぶつけるドッジボール)、②昨年もっとも盛り上がった「逆さ玉入れ」(背中にカゴを背負ってコート内を逃げ回り、そのカゴの中に玉を投げ入れる競技)、③夏季限定「水鉄砲バトル」(頭につけた相手の的をめがけて水鉄砲で撃ち合う団体戦)の3本立てです。

 さらに、新たな試みとして、未就学児や低学年の子供達用に「ジャンボシャボン玉作りに挑戦」と、高学年用に水をはったシートの上を水から滑ってターゲットのペットボトルを体全体で倒す「人間ボーリング」のおまけコーナーを設けました。

 

 昨年の屈辱を晴らすべくリベンジに燃えあがるおやじ達と、元気いっぱいの子供達との戦いは、熾烈を極める接戦となりましたが、その結末は意外な展開に・・・。

 真夏の日差しの下、日頃、仕事で忙しいおやじ達も、この日ばかりは童心にかえって、子供達と思いっきり遊びを楽しんでいました。(童心にかえった瞬間から、その顔つきは真剣そのものでしたが・・。)

 

 また、イベント運営にご協力いただいた、参加者の皆様、先生方、ボランティアの皆様、関係者の皆様、お陰様で大いに盛り上がったイベントとなりました。ご協力、本当にありがとうございました。  

以下、イベント当日の様子をご紹介します。

 

 

朝8時にスタッフが集合して準備開始です。

写真は、今回初の試み「人間ボーリング」コーナーの準備です。ケガ防止のため、準備に万全を期します。

 

 

9:30から受付開始。参加者の親子が集まり始めました。最終的に、昨年を上回る112名が参加するイベントとなりました。

 

 

10:00開会式。昨年のリベンジに燃えるオヤジチームは気合いが入っています。エイ・エイ・オー!

 

 

体操のお兄さんに合わせて準備体操。日頃運動不足のおやじ達はさすがに真剣です。

 

 

最初の種目は、ワンターゲット。子供達にとっては肩ならし?でも、子供達に囲まれたオヤジ達は劣勢です。囲まれた副校長先生危うし!結果は・・・。(省略します。)ちなみに、1種目目はおやじチームの惨敗です。

 

 

十分な水分補給の後、次の種目、逆さ玉入れに挑戦。

先攻は子供チーム。カゴを背負って逃げ回るおやじ。

頑張れおやじ!玉を入れさせるな!

 

 

後攻はおやじチーム。助っ人のお母さん達も加わって、子供の背負ったカゴに玉をどんどん入れていきます。コントロール抜群のおやじ達。圧倒的有利かと思いきや、逃げる子供は、必殺技?ラン&スピンでちっとも玉が入らず・・。またもおやじチームの惨敗に。どうなるおやじチーム。

 

 

もう後がないおやじチーム。

最後の水鉄砲バトルは全く容赦なし。子供相手に集中砲火(水?)

 

 

子供チームも善戦しますが、全く大人げないおやじチーム相手に、次第に劣勢に・・。

 

 

次々に戦線離脱して人数の減る子供チーム。はたして対戦の行方は?

 

 

水鉄砲バトルは団体戦のため、待ち時間中はお楽しみコーナーでジャンボシャボン玉作りに挑戦です。この日は風が強くて、ちょっと難しかったかな?

 

 

もうひとつのお楽しみコーナー「人間ボーリング」では、次々に子供達がスライディングしていきます。上手にペットボトルのピンを倒していきます。

 

 

大人気となった「人間ボーリング」コーナーは、長蛇の列に。水鉄砲バトルは終了したのに、閉会式が予定よりも20分遅れることに・・。

 

 

閉会式で得点発表。気になる3番勝負の行方は、なんと99対99の引き分けに!おやじチームはリベンジならずも、なんとか序盤の劣勢を取り戻すことができました。

 

 

最後に、校長先生から勝利した両チームに表彰状が授与されました。

 

 

子供達には、表彰状のほかにおやつのアイスが配られました。夏はやっぱりアイスだね。もちろん、イベントで使った水鉄砲は一人一人にプレゼント。熱い中、お疲れ様でした~。